お得でおいしい! イオン・フードコートの利用術

イオンモール1号店のスーパーマーケット内に、フードコートがあるのをご存知でしょうか。オープンキッチンからは、いいにおいが流れてくるし、食事どきや休日にはいつもお客さんがいっぱい。だけど、いまひとつ、何があるのか、どうやって使ったらいいのか、わからない……という声も聴きます。

そこで、今号ではフードコートをご案内。お得なご利用術をイオン・カンボジアの皆さんにご紹介いただきました。

おなじみのクメール料理に加え、日本食を手頃な価格で食べられたり、日本のスイーツも楽しめたり。その場でもお持ち帰りでもOK。ご家族で、お友達と、出かけてみませんか。

 

(1)注文はカードで簡単!

フードコートでは、「注文したくてもメニューの名前や頼み方が分からない」という声にこたえ、注文カードを導入しています。素材やお惣菜が並んだカウンター前に、写真入りのメニューカードが置いてありますので、そこから選びましょう。

 

(2)アジアの家庭料理もビュッフェで楽しい!

「食べてみたいなーと思いながら、名前が分からなくて注文できない」という方も多いのがカンボジアやアジア各地の家庭料理。ビュッフェ式なら、目で見て選べます。カンボジア人のお客様にも大人気のこのビュッフェ、料金は重さによって決められます。100gで1ドル。お好きなだけとって、ビュッフェカウンターのレジへ。白米は別売りですので、レジ脇で注文してください。

街角でよくみかける「サトウキビジュース」も、しぼりたてが飲めます。屋台で飲むのはちょっと勇気がいるなーと思っている方、甘くてヘルシーなサトウキビジュース、ぜひ試してみてください。

 

(3)満席? 穴場はベーカリー!

昼時や夕方、食事の時間には込み合うフードコート。そんなときには、座席の穴場があります。まずは、スイーツコーナーのわき、カウンター式の座席です。お一人様あるいは少人数ならここでもゆっくり食べられます。もうひとつは、フードコート向かいのベーカリー。お店の奥にイートイン・スペースがあります。意外に知られていませんが、フードコートで購入した食べ物、ここで食べてもOKなんです。お試しください。

 

(4)和食もお手頃価格で!

日本の食事をお手頃な価格で食べてもらいたい、というのもこのフードコートの狙い。どんぶりもので人気があるのは、かつ丼やカレーライス。いずれも3ドル前後に設定しています。きつねうどんやラーメンもあります。

お惣菜では、ギョーザ(4個で1ドル)、エビフライ(1本0.75ドル)、から揚げ(3個で1ドル)、トッピングいろいろのボリュームたっぷりかき揚げ(0.6ドル)が人気です。

また、和食コーナーから通路をはさんだ寿司コーナーには、人気のサーモンをはじめとした寿司がいろいろ。個装で一貫から買えますが、3.5ドル程度のお手頃パックから、日本人好みの寿司セット (6.9ドル)も。海鮮のサラダも人気商品とのこと。

そして一週間に1000個売れるというおにぎりは、種類が豊富。焼き鮭やカニマヨ、最近はうなぎが人気だとか。こちらのお寿司屋おにぎりも、持ち帰りのほか、フードコートで食べられます。

 

(5)衛生管理、清潔感もうれしい!

フードコートの魅力は清潔さ。イオン・カンボジアの大野惠司社長は、「お客様に安心しておいしいものを食べていただけるようにと、オープンキッチンにしたり、手洗い場所や大きなごみ箱を設置したりしています」と、話しています。ゴミ箱には、食べ残しや飲み残しを処分する場所もありますから適切に使いましょう。手洗い場所やごみ箱はフードコートの一画にあり、定期的に清掃担当者が見回っていてきれいに保たれています。利用客のわたしたちも、きれいに使うことを心掛けたいですね。

 

(6)自慢のグリルチキン、 お持ち帰りも!

その場でグリルするチキン。まるごと一羽または、食べやすいもも肉が、「テリヤキ」「スパイシーBBQ」「ハーブレモン」などの味付けで楽しめます。オープンキッチンでじっくり焼いた鶏肉、皮はぱりっと、肉はジューシー。その場でも、持ち帰りでもどうぞ。食べやすい大きさにも切ってくれます。丸ごと一羽は7.9ドル、モモ肉は2.5ドル。おすすめです!

 

(7)スイーツ、ベーカリーも充実!

スイーツとベーカリーのコーナーも充実しています。イオンではベーカリー工房もあるので焼きたてパンを食べられます。カツサンドやクロワッサンサンドなど、サンド イッチ類にも力を入れて商品ラインナップを広げています。  スイーツの注目は、シャトレーゼのシュークリーム。抹茶味もあります。

そして最近導入されたのが、ソフトクリームです。甘すぎず、クリーミーで、まさに「日本のスイーツ」。抹茶とバニラがあります。デザートや、買い物帰りのおやつにどうぞ。


 

イオンのフードコートを案内してくださったみなさん

 

<イオンモール情報>

住所 132 Samdach Sothearos Blvd, Phnom Penh, Cambodia
Website http://aeonmallphnompenh.com/

 

The following two tabs change content below.
プノン編集部

プノン編集部

2013年6月発行。カンボジアで最初の「月刊」日本語フリペ。ビジネス情報を中心に、暮らしに便利なタウン情報もお届けします!
プノン編集部

About プノン編集部

2013年6月発行。カンボジアで最初の「月刊」日本語フリペ。ビジネス情報を中心に、暮らしに便利なタウン情報もお届けします!

View all posts by プノン編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です