フン・セン首相:カンボジア経済 は成長、干渉しない国とは良好に (2月13日)

フン・セン首相は2月12日、フェイスブックにアップしたメッセージで、カンボジアの政情、社会、経済状況は向上しており、税収も徐々に上がっていると述べた。首相は、「カンボジアは外国の支援のみに頼っていることはできない。国としての独立や主権を何ものにも引き換えてはいけない。しかし、内政干渉をせずにカンボジアの成長を願うパートナーの国々とは良い関係を保ちたい」と、した。

さらに、「カンボジアの経済は依然、制裁や圧力によって影響を受けたが、今は強く成長している」と、指摘した。

フン・セン首相のこのコメントは、欧州連合(EU)が特恵関税の廃止を視野にいれた監視強化に踏み切った直後に掲載された。EUは、カンボジアの人権抑圧、野党勢力の弾圧による政治活動の自由が抑制されているとして、特恵関税制度の見直しもあり得ることを通告している。

カンボジアからEU諸国への輸出額は、2017年で約58億ドルに達しており、全体の約40%を占めている。また、2011年から2016年の間に輸出額は2.27倍に伸びている。

(原文:https://www.khmertimeskh.com/577213/kingdoms-economy-is-improving-pm/

The following two tabs change content below.
クメールタイムズ提携記事

クメールタイムズ提携記事

(Khmer Timesオンライン版より抜粋)
 カンボジアの英字紙Khmer Times(クメールタイムズ)より、主要ニュースを短信でお届けします。原文はhttps://www.khmertimeskh.com/でお読みください。弊社は同社発行人より正式に翻訳許可、写真使用許可を得ております。
クメールタイムズ提携記事

About クメールタイムズ提携記事

(Khmer Timesオンライン版より抜粋)
 カンボジアの英字紙Khmer Times(クメールタイムズ)より、主要ニュースを短信でお届けします。原文はhttps://www.khmertimeskh.com/でお読みください。弊社は同社発行人より正式に翻訳許可、写真使用許可を得ております。

View all posts by クメールタイムズ提携記事 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です