今年は酷暑に 保健省が注意喚起(2月11日)

カンボジア保健省は2月10日、熱波に見舞われる季節に対する警戒を発表した。カンボジアは4月に最も暑い季節を迎えるが、今年はエルニーニョ現象で酷暑が予想されている。

同省の感染症対策部の医師は、暑い季節には、一度沸かした水を十分に飲み、アルコールや砂糖の入った水分は摂りすぎないようにと注意した。また、塩分やミネラルが不足しがちとなるので、汗をかいたら補給するようにと述べた。さらに、明るい色で、ゆったりとした服を着るように心がけ、外出するときは木陰などで休憩をとることを忘れず、特に子供たちを駐車した車に置き去りにしないように注意した。

(原文:https://www.khmertimeskh.com/576513/ministry-issues-guidelines-to-deal-with-hot-weather/

The following two tabs change content below.
クメールタイムズ提携記事

クメールタイムズ提携記事

(Khmer Timesオンライン版より抜粋)
 カンボジアの英字紙Khmer Times(クメールタイムズ)より、主要ニュースを短信でお届けします。原文はhttps://www.khmertimeskh.com/でお読みください。弊社は同社発行人より正式に翻訳許可、写真使用許可を得ております。
クメールタイムズ提携記事

About クメールタイムズ提携記事

(Khmer Timesオンライン版より抜粋)
 カンボジアの英字紙Khmer Times(クメールタイムズ)より、主要ニュースを短信でお届けします。原文はhttps://www.khmertimeskh.com/でお読みください。弊社は同社発行人より正式に翻訳許可、写真使用許可を得ております。

View all posts by クメールタイムズ提携記事 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です