カンボジア・日本友好橋、クメール正月中は通行可能に(2019年2月2日)

現在、大規模修理中で通行止めとなっている「カンボジア・日本友好橋」が、4月半ばのクメール正月中は通行可能になる。公共事業省によると、友好橋は2017年9月に全面通行止めをして修理が始まり、現在93%まで終わっているという。修理が完成するのは2019年6月14日の予定。

友好橋は、1966年に建設されたが、内戦中に崩落。1995年、日本の援助再開とともに修理され通行が可能になり、戦後復興支援のシンボルとなった。

(原文:https://www.khmertimeskh.com/574701/chroy-changvar-bridge-open-for-kny/

The following two tabs change content below.
プノン編集部

プノン編集部

2013年6月発行。カンボジアで最初の「月刊」日本語フリペ。ビジネス情報を中心に、暮らしに便利なタウン情報もお届けします!
プノン編集部

About プノン編集部

2013年6月発行。カンボジアで最初の「月刊」日本語フリペ。ビジネス情報を中心に、暮らしに便利なタウン情報もお届けします!

View all posts by プノン編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です