シェムリアップの宿泊施設、100軒以上が廃業(2020年6月4日)

アンコール遺跡群などを抱える観光地・シェムリアップでは、新型コロナウイルスの感染拡大により、100軒を超えるホテル・ゲストハウスが廃業し、270軒余りのホテル・ゲストハウスが営業を一時中止していることが分かった。シェムリアップ州によると、5月の観光客数は1776人で、14万人以上が訪れた前年同月に比べ、98.77%減少した。

同州によると、現在までに廃業したホテルは18か所、ゲストハウスは96か所に及ぶ。また、一時的に営業を休止しているのは、172のホテル、99のゲストハウス。州内で8000人以上の雇用を創出している観光業に、深刻な影響が出ているという。

The following two tabs change content below.
クメールタイムズ提携記事

クメールタイムズ提携記事

(Khmer Timesオンライン版より抜粋)
 カンボジアの英字紙Khmer Times(クメールタイムズ)より、主要ニュースを短信でお届けします。原文はhttps://www.khmertimeskh.com/でお読みください。弊社は同社発行人より正式に翻訳許可、写真使用許可を得ております。
クメールタイムズ提携記事

About クメールタイムズ提携記事

(Khmer Timesオンライン版より抜粋)
 カンボジアの英字紙Khmer Times(クメールタイムズ)より、主要ニュースを短信でお届けします。原文はhttps://www.khmertimeskh.com/でお読みください。弊社は同社発行人より正式に翻訳許可、写真使用許可を得ております。

View all posts by クメールタイムズ提携記事 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です