カンボジアの感染者、ゼロに 全員が回復(2020年5月17日)

カンボジア保健省によると、新型コロナウイルスに感染したバンテアイミエンチェイ州出身の36歳の女性が回復してクメール・ソビエト友好病院を退院した。国内の感染者122人はすべて回復した。また、新規感染者は4月12日以降、一人もおらず、カンボジア国内に感染者はゼロになった。
感染が確認された122人のうち、外国人が半分以上を占めており、フランス人40人、マレーシア人13人、英国人5人、中国人3人、ベトナム人3人、アメリカ人とインドネシア人、カナダ人がそれぞれ2人、ベルギー人1人となっている。
カンボジア人感染者は51人で、13州に及んだ。
(原文:https://www.khmertimeskh.com/50723787/cambodia-covid-19-no-active-cases-as-of-may-16-2020/

The following two tabs change content below.
クメールタイムズ提携記事

クメールタイムズ提携記事

(Khmer Timesオンライン版より抜粋)
 カンボジアの英字紙Khmer Times(クメールタイムズ)より、主要ニュースを短信でお届けします。原文はhttps://www.khmertimeskh.com/でお読みください。弊社は同社発行人より正式に翻訳許可、写真使用許可を得ております。
クメールタイムズ提携記事

About クメールタイムズ提携記事

(Khmer Timesオンライン版より抜粋)
 カンボジアの英字紙Khmer Times(クメールタイムズ)より、主要ニュースを短信でお届けします。原文はhttps://www.khmertimeskh.com/でお読みください。弊社は同社発行人より正式に翻訳許可、写真使用許可を得ております。

View all posts by クメールタイムズ提携記事 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です