No.7 カンボジア日本人会だより

第4回 小中合同学習発表会 最高!!

 2月9日(土)に「第4回プノンペン日本人学校 小中合同学習発表会」をCJCCの絆ホールで行いました。オープニングは、3・4年生「いつだって」の斉唱から。とても息の合った元気な歌声でした。

 次は、1年生の劇「忍者学校」。足し算引き算や鍵盤ハーモニカ、音読もとても上手にできました。2年生の劇「わくわく お店たんけんたい」は、実際に生活科の学習で郊外に出かけて知ったことを深め、広める劇でした。5年生から中学3年生の二部合唱「時の旅人」は、男子の低音がよく響き、素晴らしい合唱になっていました。

 3年の「わらしべ長者」、4年生の「アラジンとジャスミンの学習の旅」は、ともに今までの学習の成果が十分に発揮されていました。1、2年生の斉唱「地球はみんなの大合唱」は、笑顔たっぷりでとても元気がよく素敵な気分にしてくれました。5年生の劇「大造じいさんとがん」は、自分たちなりの工夫や表現ができていました。6年生は、発表と劇「ドリームパンフレットプロジェクト」を行いました。歴史の学習で身に付けた知識をパンフレットづくりと結び付けて取り組んだことなど、工夫と努力が伝わる発表でした。

 中学1年生は、発表「2200年のカンボジア」。これからのカンボジアと日本を考える基になったのではないでしょうか。中学2年生は、発表「私たちが描く未来」。歌やクイズを取り入れながら、平成を振り返り、未来を考えました。中学3年生は、「昔話法廷」アリとキリギリスの話を使っての模擬裁判でした。

 子ども達の良さや可能性、パワーには限りがありません。今いる大人たちがみんなで知恵を出し合い、子ども達の成長を温かく優しく見守ってくださるよう心よりお願い申し上げます。

HP; http://www.jacam.cc/jspp/

E-mail; jsppcambodia@gmail.com

The following two tabs change content below.
プノン編集部

プノン編集部

2013年6月発行。カンボジアで最初の「月刊」日本語フリペ。ビジネス情報を中心に、暮らしに便利なタウン情報もお届けします!
プノン編集部

About プノン編集部

2013年6月発行。カンボジアで最初の「月刊」日本語フリペ。ビジネス情報を中心に、暮らしに便利なタウン情報もお届けします!

View all posts by プノン編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です