プノン67号(2月号)、2月4日より配布開始です!

プノン67号(2月号)が完成しました。

今号は、王立プノンペン大学外国語学部、日本語学科のレスミー学科長に、たっぷりとお話をうかがいました。

久しぶりのロングインタビュー記事です。レスミーさんが「日本語教育にかける思い」を聞いてください。

表紙の絵は、デザイナーの宮迫りえさんが、レスミーさんの言葉からヒントを得て作成しました。あたたかい心をしっかりと包む両手。国と国、人と人が、お互いがこんなふうに向き合えたら素敵ですね。

10月からインターンとしてプノン編集部にいてくれた松本渚さんの特別ルポ「アンロンベン・ウォーキングトレイル」も掲載しています。ポル・ポト派最後の拠点として知られる北部アンロンベンで、現代史の史跡を歩くイベントが開かれ、それに参加してきました。若い世代がどう現代史に向き合うのか。ひとつのきっかけになりそうです。

配布は2月4日から。今号もぎっしり情報を詰めました。どうぞ手にとって御覧ください。

 

The following two tabs change content below.
プノン編集部

プノン編集部

2013年6月発行。カンボジアで最初の「月刊」日本語フリペ。ビジネス情報を中心に、暮らしに便利なタウン情報もお届けします!
プノン編集部

About プノン編集部

2013年6月発行。カンボジアで最初の「月刊」日本語フリペ。ビジネス情報を中心に、暮らしに便利なタウン情報もお届けします!

View all posts by プノン編集部 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です